読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォームの入力を覚えてくれるChrome Extension "typd" をバージョンアップするなどした

そろそろFirefoxにWebExtension APIが安定搭載されるみたいなので

chrome.google.com

主な変更点

  • 動的なフォーム(input要素などを追加・削除したりするようなフォーム)に、ある程度対応しました。
    • 補完キーバインドを押したタイミングにもフォームを走査するようにしました。
  • ストレージ(chrome.storage.localのMAXが 5,242,880 byte)がいっぱいになった時のために、保存しているデータをフォーム単位で削除できるようにしました。
    • 拡張機能のオプションページで削除可能になっています。
    • 1.0.0以前に保存したものは一度同じフォームで入力データを保存しないと削除できません。
  • 'type=submit' な値は保存しないようにしました。
    • これによって一部保存データが利用できなくなります。
  • バージョンを1.0に上げた。

その他

最近JavaScriptづいているので、ちょっと開発環境を見なおしてみました。

  • package.jsonによる scripts 属性で npm run * なコマンドを定義。わかりやすく。
  • Webpack + BabelでちょっとモダンJavaScript環境を構築してみた。

たったこれだけですが、それだけでもかなり良いですね。

近い将来、GitHub - OctoLinker/browser-extension: OctoLinker – Available on Chrome and Firefox.ソースコードなどを参考にFirefoxにも対応したいと考えているのですが、

そうなると当初から構想にあった「入力データの共有」が欲しくなってきそう。

今のところ、どういう形で「入力データの共有」を実現するかは決まっていませんが、便利な形で実現したいです。