読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴチバトルをAmazon APIを利用してWebサービスで構築したら面白いんじゃないかと思ったけどダメっぽい

正月から再放送も含めて「ゴチになります」をテレビで見かけることがあって、久しぶりに「これを自分たちでお店でできたら面白いんだろうなー。」と思った。

けど「値段だけを隠す」って、お店の協力がないと難しくて、なかなか一般人は体験できない。

で、ふと「AmazonAPIを使ってゴチバトルWebサービスを作ったら面白いんじゃないかと」と思った。

ゴチになります in Amazon(仮

  • 基本ルールは「ゴチ」と同じ
  • ただし、対象はAmazonにある商品全部(商品範囲はやる人で決めればいい)
  • Amazon Product Advertising APIを利用して「値段を隠した形で」検索/選択させる仕組みを提供
  • 最終的に設定金額からもっとも離れていたユーザのカートに参加ユーザの全商品が登録される
  • 購入するかどうかはやる人たちで決めればいい
  • Webサービス提供側はアフィリエイトでサーバ代を稼ぐ

と思ったんだけど

賭けの結果、物が残ると賭博罪に当たるっぽいのでアウトー。

あったら id:debility とやろうと思ったのに。イカサマで。