読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Serverspecでテストを書くときに便利かもしれないserverspec.elを書いてみた

Servespec Emacs

最近Serverspec職人になることが多かったので、マイナーモードを書いてみました。

https://github.com/k1LoW/emacs-serverspec

M-x package-install serverspecでインストールできます。

使い方

M-x serverspecで有効化できます。もしくはruby-modeやrspec-modeにフックさせて起動させてもいいかもしれません。

(add-hook 'ruby-mode-hook '(lambda () (serverspec 1)))

機能

  • helmインターフェースを利用した*_spec.rbファイルの列挙 ( M-x serverspec::find-spec-files )
  • yasnippetスニペットによるResource Typeの記述補助
  • auto-complete用辞書によるMathcherの記述補助

だけです。テスト実行系は個人的嗜好で作っていません。

自分が普段Rspecを書かないからか、なかなか書き方を覚えないので「ならEmacsに任せよう」という感じで作りました。

yasnippetとauto-completeを連携させているとなお良いです。補完にResource Typeの名前ででてくるので。

というわけで

ほんの少しは便利になると思うので、全国のServerspec職人の方はどうぞ。

今回、ちまちまと手作業でスニペットなどを作ったのですが、うまくやれば http://serverspec.org やserverspecのリポジトリをクローリングして自動生成ができそうだなーと思っています。

ここらへんを次回のFukuoka.rbの自分の作業課題にしたいかな、と。(aws-graphの拡張をFukuoka.rbでするのには飽きました)

もしくはより強力なスニペットとしてゴリゴリ書くか。でもまあ今のままでまずは満足です。

というわけで、来週もServerspec職人としてがんばります。あ、来週はCakePHPか。