読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fukuoka.rbに参加してstackprofを動かしてみた #fukuokarb

Fukuoka.rb #20に参加しています。

今日は d:id:nagachika さんがRubyKaigi2014のキーノートセッションを解説してくれるという豪華回なので、 id:kawahiro311 と来ました。

その中でtmm1さんの鬼プロファイリングツール群を見せつけられて、高まったのでとりあえず無意味にもstackprofを使ってみました。

https://github.com/tmm1/stackprof

とりあえず、手元のsconbに当ててみた。

~/repos/sconb (stackprof)> stackprof /tmp/stackprof-cpu-sconb.dump                                                                                                 
==================================
  Mode: cpu(1000)
  Samples: 216 (0.00% miss rate)
  GC: 19 (8.80%)
==================================
     TOTAL    (pct)     SAMPLES    (pct)     FRAME
       196  (90.7%)         148  (68.5%)     Sconb::CLI#config_load
        48  (22.2%)          22  (10.2%)     block in Sconb::CLI#config_load
        14   (6.5%)          14   (6.5%)     Sconb::CLI#pattern2regex
        26  (12.0%)          12   (5.6%)     block (2 levels) in Sconb::CLI#config_load
       197  (91.2%)           1   (0.5%)     block in Sconb::CLI#dump
       197  (91.2%)           0   (0.0%)     <main>
       197  (91.2%)           0   (0.0%)     Thor::Invocation#invoke_command
       197  (91.2%)           0   (0.0%)     Sconb::CLI#dump
       197  (91.2%)           0   (0.0%)     Thor::Base::ClassMethods#start
       197  (91.2%)           0   (0.0%)     Thor::Command#run
       197  (91.2%)           0   (0.0%)     <main>
       193  (89.4%)           0   (0.0%)     block (3 levels) in Sconb::CLI#dump
       193  (89.4%)           0   (0.0%)     block (2 levels) in Sconb::CLI#dump
       197  (91.2%)           0   (0.0%)     Thor.dispatch

.ssh/configファイルを読み込むのがやっぱり重いんだー(それしかやっていない)

他にも非公開/公開含め、すごい執念でプロファイリングを簡単に見えるようにしているようで、「見える化重要なんだー」と思いました。

以上、Fukuoka.rb 会場からでした。